キャンディ☆のそばかすなんて気にしないわ。

ムダにポジティブシンキング★ ムダに多趣味な、乙女っこクラブのつれづれ日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日ー。

ついにおうちのご近所の。
さくら☆が満開になりましたー♪

やったー!!

と、いうわけで。
わたしのごきげん気分をおすそわけー

IMG_0069.jpg


↑って、昨年のだけど。うふん。
 今年はどうもお時間なくてー。


はて。
本日は、エイプリルフール★

みなさまは。
とびっきりのうそをつけたかしら。
うふふん。

と、いうわけで。
本日は、ひさしぶりに映画レビュー。

でもでも。
ずっと書きたくてうずうずしてたのー。
まだまだ脳内ストックは大量ですからー。
きゃはん。

本日のチョイスは。
ユアン・マクレガーの「ビッグフィッシュ」ですー。

大きな魚。
なんてことはないタイトルですが。
これがこれが、またいい映画なんですよ。
うんうん。

さて。
ストーリーは。

エドワードは自分の人生を、常にロマンティックな
おとぎ話のように語る。
魔女や巨人、そして村の伝説だった
“大きな魚”との出会い─。

誰もが彼の話を楽しみ、彼を愛していた。
ただ一人、ジャーナリストになった息子ウィルを除いて…。

子供の頃は父の話に夢中だったウィルも
今は父の本当の姿を求めていた。

だがその思いをぶつけても
エドワードは一向に事実を話そうとしない。

しかたなくウィルは
ホラ話に隠された父の人生を探り始める。。。



ティム・バートン★

さすがです。


子供のころは。
楽しかったパパのお話だけど。

大人になると、そんなパパのお話が。
うそかほんとかわからなくて。
パパと距離を置くようになる息子。

でも。
パパの容態が悪くなってからきづく。

今まで知らなかったパパのすばらしい人生を。。。


パパの若きころを。
ユアンがとってもいきいきと。
演じています。

ユアンの。
まっすぐな瞳と。
好奇心あふれる顔が大好き。

ユアンを見ていると。
あー、こんな人生を送れたらなーって。
憧れてしまいます。

ユアンの存在が。
人々を変えていきます。
みんなが愛しています。

まるで。

現代版の。
ピーターパンのよう


ほんと。
ティム・バートンにはやられてしまいます。

とびっきりの。
シュールなファンタジー★


そんな、すてきな。
ビッグフィッシュ。


心になんだかぽっかりすきまが空いているひと。
愛に満ち溢れてるけどまだまだ愛がほしいひと。
なんとなーく生きてるけどそれでは物足りないひと。
家族との会話がめっきり少なくなっているひと。
自分の人生をちょっと振り返ってみよっかなって思ってるひと。
もうすぐ新しい家族が増えるすてきな予定のあるひと。

などなど。
心があったまりたいひとには。
とってもおすすめな作品です。


パパからいろんなお話聞いて。
すてきな気分になってください

スポンサーサイト
テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://candykids.blog83.fc2.com/tb.php/92-b4b43486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。