キャンディ☆のそばかすなんて気にしないわ。

ムダにポジティブシンキング★ ムダに多趣味な、乙女っこクラブのつれづれ日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー。
お金がないってつらいですねー。

本日は。
せっかくのお休みなのに結局どこも行けず。
ただひたすら家にいるだけでしたー。

おかげで。
合計15時間も睡眠。
寝すぎー。

この先。
ぎんぎらぎんにお目目がさえてる予感。
ううーん。

と、いうわけで。
本日もはりきって映画レビュー★

先日。
マリー・アントワネットを見て。
乙女度あがりましたー。

せっかくなので。
同じ時代物路線の「仮面の男」をフィーチャー。

この映画は。
おなじみレオナルド・ディカプリオ主演。

フランスの作家、アレクサンドルデュマの鉄仮面伝説を
もとに作られた、ま、けっこう有名な作品ですよねー。

ストーリーは。


1662年、フランスのパリ。
若き暴君ルイ14世の圧政下、民衆は飢えに苦しんでいた。

しかし彼には隠された秘密があった。
彼は地下牢に双子の弟フィリップを幽閉していたのだ。
引退をしていた三銃士たちはこの事実を知る。

彼らは鉄仮面をつけられたフィリップを救出し
仮面舞踏会の日に王を入れ換える計画を企てる。

この計画は一度は失敗し王に追いつめられはするものの
最後にはルイ14世と仮面の男の入れ換えに成功するが……。


しかし。
このレオ、めちゃかっこいいですーー

だーかーらー。
白タイツの王子大好きなのよー。
って思わずうっとり。

ヴェルサイユ宮殿を建てた
太陽王・ルイ14世。

そのルイを。
ディカプリオが。

悪いルイと。
良いルイの二役をこなしてますー♪

もーう。
とってもす・て・きー

この映画は。
ほんと原作読んでなくてもとっても
楽しめますー。

ええ。
マリー・アントワネットと同じく。
ヴィジュアルも楽しめますー。

わたしのような。
お城おたくだったり中世ヨーロッパおたくでなくても。

原作がとっても面白いので。
すっきり鑑賞できるはずですよーー♪

って。
それしか語るとこないですけどー。

でも何も考えず見るのが。
この映画は一番ですねーーー!!

もう。
わたしはかなり好きなので。
3回くらい見てますー。

でも。
何回見ても楽しいよー。

わたしてきに。
ハリウッドの久々大作娯楽映画★

に、しても。
簡単なレビューだなぁ。
ま、いっか。
スポンサーサイト
テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画
コメント

私、これDVD持ってるよ~(。´∀`)ノ
お母さんのだけど。。。
私もこの作品大好き♡

ダルタニアン(だったっけ?)
かっこいいよね~☆
影の主役って感じ◎

最後にこのダルタニアンらのおじさまが走ってくる場面が、
たしかあったと思うんだけど、
かっこよい!!(人´∀`).☆.。.:*・°

でも、ディカプリオも一人二役なんだけど、
役によって、表情が全然違うから、
別人みたいだよね~◎
役者だわ~。
2007/02/14(水) 00:58:05 | URL | ◎めぐりん◎ #-[ 編集]

ダルタニアン★ダルタニアン★

たしかに。
ナイスガイなおじさまだわねー。
最後もすてきだったしね♪

しかし。
あのディカプリオだわよー。
すてきー。ぽー。

あのころ、つーかこの映画はほんとかっこよかった。
こんな風に書いてるとまた見たくなっちゃうなー。

あー。
王子・ディカプリオ。
カムバック。

いまの。
むさいレオはいらないー。
2007/02/14(水) 23:45:08 | URL | キャンディ☆ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://candykids.blog83.fc2.com/tb.php/73-011f4642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。