キャンディ☆のそばかすなんて気にしないわ。

ムダにポジティブシンキング★ ムダに多趣味な、乙女っこクラブのつれづれ日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日。
レディースデー★


おひさしぶりに。
水曜日がお休みだったので。
はりきって映画見てきましたー。


「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

すっばらしい映画でした!!

役者の皆さんがとてもいい演技をしていて。
脚本もよく、テンポもよく、オカンの人生や。
オカンへの感謝、闘病生活の辛さ。

そしてオカンからボクへ。
ボクからオカンへの親子のまっすぐな無償の愛が。
ふつふつとにじみ出ていた作品でした。

わたしは。
原作もまったく読んでなく。
テレビ版の最後2話を見ただけだったので。
前編を通してみたことがありませんでした。

そのときは。
倍賞美津子さんの演技にものすごく感銘をうけました。
あ、もこみちくんも頑張ってましたけどね。。。

今回の樹木希林さんは。
倍賞美津子さんとはまた違うオカンだったけど。
映画版にふさわしいキャストだったんと思います。

樹木希林さんの。
演技、しぐさ、表情、一つ一つがもうほんと。
みんなのオカンそのもので。

みんなからオカンが愛される理由だったり。
オカンがボクをどれほど愛しているかだったり。
いくつになっても少女のようなオトンへの愛情だったりと。

とにかく。
すばらしいオカンでした!!

もちろん。
ボクのオダギリジョーくんも一緒。
演技に深みがあるんです。

視線ひとつだけで。
オカンへの愛情を表現していて。
ほんと無償の愛なんだなって。

でも。
家族ってそういうもんかなーって。
胸がいっぱいになります。

しかし。
個性的なお洋服を着てても、何を着ても。
似合ってるオダギリジョーはさすがと思ったけど。


あ、そうそう。
若い頃のオカンはほんとナイスキャストだと思いました!!
これは見る価値がありますね☆


人はやはり。
いつかは土に還る日が来るとは思います。

わたしも。
わたしの家族も、わたしの周りの人々も。。。

そのとき。
この映画のオカンのような最期だったら。
幸せな人生だったんだろうなーって、思いますね。

ますます。
自分の周りにいる人への愛情が。
強くなったと思います。

いつも、ありがとう


口に出すには。
照れくさい言葉かもしれないけど。

この言葉は。
これからも必ず伝えて行きたいなと思いました。


とても。
すてきな映画だったので、ぜひぜひお勧めです♪♪♪


ただし。
タオルとティッシュは持参していったほうがいいですね。

わたしは。
お昼に見たにもかかわらず、いまだに。
目が腫れてるくらいですから!!

ほんと。
キャップ被っててよかったと思ったくらい☆



☆公式サイトの予告、見ただけで涙出ました。
 福山の主題歌もかなりきます!!

 http://www.tokyotower-movie.jp/



スポンサーサイト
テーマ:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン - ジャンル:映画
コメント

私も本読んで泣いたよ~~
しかも映画はキャストがいいヮね☆映画の予告ですでにホロリときたよ。。。
2007/05/22(火) 08:36:13 | URL | ゆっか #-[ 編集]

あら。
遅くなってしまってソーリー☆

どうも。
最近、応援しているサッカーチームが。
負け続けてどうも心が折れ気味のため。
PC開いてなかったのよ。。。

ってか!!

ええええー!!

NYでもリリーさんの本売ってるのー?
リリーさんすごいー!!

インターナショナル★★★

しかし。
きききりんが本気やばいのよ。
まじ、感動するわ!!

わたしも。
たぶん、もう一回見ても。
涙流しそうだわー。

原作読んでないけど。
それくらいおかんがすばらしかったわ。
あと、若い頃のおかんも!!!

機会があったら。
ぜひ、映画も見て欲しいわー。
2007/05/27(日) 20:58:01 | URL | キャンディ☆ #-[ 編集]
おだきり
おだぎりジョーはなかなかスキで。。気にはなっていたけど!! そーなんだぁ。私も見てみようかしら。 原作本を見て、泣きそうになったけど。。泣いたっけかな?
2007/06/03(日) 11:34:50 | URL | ださけーてー #-[ 編集]

え?原作見て泣いてないの??
すごいわね。

わたしは、もこみち版のドラマ見て。
オダギリジョー版の映画見て、それぞれ感動!!!

時間があったら。
ぜひみてちょーだいよ!!

最後。
福山の主題歌がまた感動するのよー。
もう、きききりん親子が感無量だわねー。
うんうん。
2007/06/04(月) 00:43:25 | URL | キャンディ☆ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://candykids.blog83.fc2.com/tb.php/109-5e0fc797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。