キャンディ☆のそばかすなんて気にしないわ。

ムダにポジティブシンキング★ ムダに多趣味な、乙女っこクラブのつれづれ日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。


暑中お見舞い申し上げます★



しっかし。
さすがに夏は暑いですね。

おかげさまで。
クーラーのないわたしの部屋は
毎年恒例の蒸し風呂です。。。


はて。
ファンサカチェックするために久々にパソコンを開いたので。
ためほうけていたブログを更新しようかと。


無駄なところで几帳面なO型は。
前回更新の続きから。


スケジュール表見たら。
6-7月は映画館にずいぶん通っていたので。
その感想でも★


第一弾は「JUNO」


物語は。

「16歳の少女が予想外の妊娠を経験し、現実を受け止めながら
 成長していくさまを描いたヒューマンコメディー」
(Yahoo!レビュー)




まあ、なんというか。
文化の違いをふつふつと感じました。

それとともに。
保守的な考えの自分にあらためて。
「あー、日本人だわー」って。


だって。
日本で16歳の女の子がお腹大きかったら。
ご近所さんの視線とか、痛そうな気がするし。
お腹大きいまま、学校に通うとかできるのかな?

しかも。
その産んだ赤ちゃんは、さくっと。
養子にだしちゃうんですよ。

すごいなーって。


世の中には。
子供がほしくても、産むことができない人がたくさんいるし
子供をおろしてしまうという行為をするよりは。
全然立派なのですけど。

その勇気がすごいなと。
そして、またまわりのサポートもすごいなと。

カルチャーショックですね。


うらやましいです★



そういや。
ずいぶん前に、ニュースで見ましたが。
アメリカかどっかの高校生が集団妊娠したとかなんとか。

どうも、計画的な妊娠だったらしいんだけど。
その後、どうなったのかな?

その女の子たちも。
ジュノと同じように、明るい未来を築いていてほしいけど。


なんたって。

この映画では。
明るく前向きに描かれていましたけど。
現実にはやはり。

ティーンの妊娠、出産は。
難しいですからね★



あ、そうそう。
思い出しましたが、この映画の主人公。
ジュノ演じるエレン・ペイジちゃん。

浦和の細貝くんに。
似てる気がしますー★


誰かわかるかなー?
スポンサーサイト
テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。