キャンディ☆のそばかすなんて気にしないわ。

ムダにポジティブシンキング★ ムダに多趣味な、乙女っこクラブのつれづれ日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日。
横浜はみなとみらいまで。
映画「バベル」を見てきましたー。

なんたって。
この映画にはわたしの大好きで大好きな。
ときめきのひとガエルくんが出ているんだものー

きっと。
脇役なんだろうな、って予感はしていても。
やっぱりガエルくんの笑顔みたさに行ってきましたー♪

物語は。

モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、
ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、
それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に
導かれていく衝撃のヒューマンドラマ

(Yahoo!レビュー)


そうです。
アカデミー助演ノミネートの。
菊池リンコちゃんで有名なあの映画です!!


はーて。
見てきた感想をじゃんじゃん書きたいとこですが。
さすがに公開中なので書けませんー。

と、いうわけで。

一言で現すと。
深い内容だったってことですねー。

わたしは。
あまり好みではありませんでしたが。
一緒に行った坪さんは5点満点中4.8って。
言ってましたから好きな人にはすばらしい映画らしいです。

精神論を深く考えたい方には。
お勧めな映画と言えると思いますー。
あ、あと重いテーマが好きなひとも。

まー。
わたしのお勧めポイントは。
ガエルくんの笑顔ですけど

さいこーにラブ。


しかし。
菊池リンコちゃんは体張りましたね。
わたしは正直びっくりしました。

ただ。
どうしても海外から見た日本の印象が。
いつも新宿、渋谷なのが残念ですけど。

まー、確かに。
あの町は世界でもまれにみる。
異空間だと思いますが。


しかし、本日はそんな日本の若者の象徴。
辻ちゃんがおめでた結婚っていうニュースがありましたね。

19歳で結婚って。
しかも、あの辻ちゃんが結婚って。
母になるって、大丈夫なのか??

余計なお世話ですが。
勝手に心配してしまいます。

わたしの19のときなんて。
バンダナ巻いてヅラつけてジャージ着て。
ロングスカートはいてああ不思議っ子。

そう。
バベルは日本人の若者の。
裕福すぎるがゆえにもがき苦しんでいる姿を。
菊池リンコちゃんを使って表現しているそうです。

しかし。
そんな若者を作り上げてしまったのは。
社会であり、メディアだと思うんですけどね。
わたしから見れば。

てなカンジで。
このバベルを見ると日本の若者とはー?
って、おっさんくさく語りたくなります。
ま、わたしも若者ですが。。。

あ、あと。
うわさのクラブシーン。

リンコに気をつけろ!!のシーンですね。
笑えましたけど、このキャッチフレーズ。

わたしは。
めっきり大丈夫でしたが。
確かにチカチカすごかったかも。
長いし。

体調不良になるのも。
なんとなくうなづけるような。。。

と、いうわけで。
見に行かれる人はほんと。

リンコに気をつけて

るん。


スポンサーサイト
テーマ:バベル - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。