キャンディ☆のそばかすなんて気にしないわ。

ムダにポジティブシンキング★ ムダに多趣味な、乙女っこクラブのつれづれ日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
051021_193624_M.jpg


本日。
そういえば決定したときから。
楽しみにしてたはずの「マリー・アントワネット」を。
ようやく、見てきましたーーー。
きゃっほーい。

一昨年くらいから。
ルンルンしてたくせに。
すっかり忘れてたワ・タ・シ
きゃは。

だって。
ベルサイユのばらおたくですもの。
このへんのネタは、食いつかないはずがない。

しかも。
主演は憧れのキルスティンちゃん。
わたし大ファンなんですー。
チュ


ま、しかし。
ストーリーは予想どおりだったので。
さておいて。

この映画のすばらしいところ☆

1.本物のベルサイユ宮殿。

 だって、あなた。
 ヴェルサイユ宮殿ってば、世界遺産よ!!
 毎日、すっごい観光客が押し寄せてるっていうのに。
 観光客シャットアウトして撮影したのかしら。
 あら、いい迷惑ねって余計なおせっかいしちゃったわよ。

 それくらい。
 本物の臨場感たっぷり。
 見所ですわ。

2.なんと言ってもヴィジュアル。

 やっぱり。
 コッポラさんはキルスティンちゃんを撮るのがうまい。
 そんでもって花柄やスイーツなど女子が好きなものばっかり
 出てくる。さすが女子の視点から撮影してるだけあるわね。
 
 馬車とか、宮殿内の内装とか。 
 もう乙女度高いわよ!!
 
3.ファッション。

 もう、ドレスがすてきーーーーー☆☆☆
 みーんなかわいくてあれもこれもって勝手にどきどき。
 ドレスだけじゃないの!!靴とかもわたしはきたいーって。
 やっぱり乙女には花柄が一番よね!!
 今年の春はアントワネットを目指しちゃうわよ!!

 奇抜な髪型もさいこー。
 これがうわさの、、、ってふとつぶやけます。

4.キルスティンちゃんの超人的な白さ。

 もう半端なく白いです。
 そんな白いお肌にぴったりのピンクなチーク★
 わたしもあんなメイクしたい。かわいい。
 
 そんな白いお肌に流れるような金髪のヘア。
 寝起きの無造作なヘアがとってもすてき。
 もうかわい杉てコメントなし。

 それくらい。
 ラブ

5.フェルゼンの美しさ。

 すっごいかっこいいーーー

 ええ。
 ハリウッドのイケメンハンター。
 わたくしも一瞬で恋に落ちました。
 あんなイケメンに見つめられたら落ちない女はいないわよ。
 美しいって罪ね。きゃ。

と、いうわけで。
見てのとおり、この映画。
ストーリーよりも。

ヴィジュアルを見よ!!

と、いう映画です。
ファッション誌を見る感覚で行ったら。
きっと楽しめるはずですわ。
女子のための映画ね。

でも。
ベルサイユのばらおたくのわたしから見れば。
けっこうコアなネタも入ってて楽しかったけど。

デュ・バリーとか。
ポリニャックとか。。。

フランス革命って何だっけ?
っていうタイプの方には、あまりこの映画の。
楽しさは伝わらない気がします。

あ、でも。

当時のしきたりだったり。
宮殿内の窮屈さや王妃としての意味には。
キッチリ触れてますから。

なんだかんだで。
王妃も大変なのねって思い知れます。
ま、それ以上に民衆はさらに大変だったので。
フランス革命が起きたんですけどね。

でも。
かばうわけでもないんですが。

フランスの国庫というのはルイ14世のころの。
戦争の軍事費ですでにマイナスになってるんですよ。
だからアントワネットだけのせいじゃないんです。
歴代王が作りまくった借金をアントワネットの。
せいにされてるだけです。

ま、彼女の浪費も。
もちろんすさまじかったんですけどね。

しかし。
田舎暮らししてたときのキルスティンちゃんと娘。
やばい、かわいかったなーーー。
天使みたい。キラキラ☆

白い衣装がまた似合うわ。
思い出すだけでどきどきだわね。

あー、かわいい

わたしも。
しつこすぎかしら。
きゃはん。


★公式サイトもかわいいよ。
http://www.ma-movie.jp/
スポンサーサイト
テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。