キャンディ☆のそばかすなんて気にしないわ。

ムダにポジティブシンキング★ ムダに多趣味な、乙女っこクラブのつれづれ日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまー。

さきほど放送された。
大河ドラマ「風林火山」見ましたかー?
山本勘助、シブイですねー!!
さすがですーー
うきき。


はて。
本日のおすすめ映画レビューは。
「リトルランナー」ですー。

どうも。
最近、ジャンルにものすごく偏りがありますが。
それは、わたしの精神状態を現してるのでしょうか。
きゃっはん。

ま、そんなことは置いといて。
こちらの物語もまた、感動作なんですー。


1953年。
カトリックの私立校に通う14歳の問題児のラルフは。
病気で昏睡状態に陥ってしまった母に奇跡を起こすため
ボストンマラソンに参加することを決意する。

青春映画でもあり、母と子の絆や愛を描いた物語である。
(Yahoo!レビュー)



思春期特有の。
女性の体にしか興味がないのかなー?
ってカンジのだめだめな少年。

しかし。
あるとき、入院中の母が意識不明に
なってしまうんです。

母を助ける方法は。
「奇跡を起こすこと」

はて。
奇跡・・・?

いっぱい考えた少年が
思いついた奇跡とは、ボストンマラソンで優勝すること。

まー。
普通に考えれば、ちょっと無理がある物語なんですが。。。

それでも。
たった一人の母のために、一生懸命に。
ひたむきに走る姿はとっても胸を打たれます。

そんな。
少年を見て。

努力するって。
美しいなーーっと。

奇跡を起こすって。
かっこいいなーーって。

雨に打たれても。
周囲に反対されても。

それでも。
走る、走る、走る!!

そんな頑張ってる姿を見ると。
いまのだらだらな日常の自分に。
カツを入れられている気がします。

わたしも。
何か、努力をすることが必要なのだろうか。
はて、そもそも努力とは?

まずは。
ここからですねー。
はー、遠い。

あ、あと。

わたしてきに。
もひとつミラクルだと思ったのは。
ものすごく身近に。

すっばらしい。
コーチがいたこと!!

そんな。
偶然、フツーにないでしょ。
って思うけど。

そんな。
コーチがいたからこそ。
少年があそこまで走れたんだなー。

偶然って、大切。
だけど、それも運命なんだーって。
また勝手にスピリチュアル

しかし。
奇跡を起こすために。
最後まで、自分を信じて頑張った少年。

そんな。
姿を見れただけでも。

わたしは。
この映画を見てよかったなーって。
思うところがありました。

映画を見て。
何かを感じることってとっても。
大事だと思うので。

みなさまにも。
ぜひ、お勧めいたしますよ



スポンサーサイト
テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。