キャンディ☆のそばかすなんて気にしないわ。

ムダにポジティブシンキング★ ムダに多趣味な、乙女っこクラブのつれづれ日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬は。
映画レビューがはかどります!!

そんな。
うきうきの本日のお勧めはー。

ジェイミー・ベルくんが。
とっても愛らしい★リトルダンサー。


ビリーの通うボクシング教室の
ホールにバレエ教室が移ってきた。

ふとしたことからレッスンに飛び入りしたビリーは、
バレエに特別な開放感を覚えるのだった。

バレエ・ダンサーを目指す少年の姿を描いた
S・ダルドリー監督の長編第1作。
(Yahoo!レビュー)


主役・ビリーを演じる。
ジェイミー・ベルくんのバレエが好き!!
っという、心から踊る姿を見ると。

とっても。
胸があつくなってきます!!

そして。

はじめは。
男たるものバレエなんぞーー!!
って、猛反対していた父。
そして、兄。

そんな。

心から踊る。
ビリーを見て。

ああ。
やっぱり、親なんだー。
家族なんだーって。

最後の不器用なまでの子供への愛は。
もう涙が止まりませんでした!!

わたしは。
まだ未婚の人間ですが。

子供を持つ。
親のかたがみたらさらに。
グッとくるものがあると思います。

ビリーのように。
ひたむきに何かに夢中になるっていいな。
持って生まれた才能っていいな。

すでに。
何の特技もなく26年過ごしてしまっている。
わたしから見ればものすごくうらやましいです。

そして。

最初は。
現実に埋もれてしまっていた家族だけど。
ビリーのバレエをきっかけに変わってく。

あー。
愛があたたかい映画だなーって思いますー
ぜひ、見てもらいたいなー。


ついでに。
ジェイミー・ベルくんの。
天使のようなほっぺ。

ラブー


スポンサーサイト
テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。