キャンディ☆のそばかすなんて気にしないわ。

ムダにポジティブシンキング★ ムダに多趣味な、乙女っこクラブのつれづれ日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のー。
フィギュアをきっかけに。
あれから毎日毎日。

ムーランルージュのサントラを。
しつこく聴いてたわ・た・し。

今までお眠りばっかりして。
見ることができていなかったムーランルージュの。
本編をついに見ることができましたー。

わーい、わーい。
めぐりんありがとーー

やっぱり。
映画は集中力とテンションが必要ですねー。

それにしても。

あの上品で高貴なイメージの
ニコールが踊り子ちゃんなんて。
なかなかイメージできなかったんですが。
見てみれば。。。

ゴージャスなアクセサリーがギラリ☆と光る
とってもすてきな夜のオンナ。

細身の体を惜しみなく披露して。
セクシーに踊ってるニコールが同じ女性として。
うらやまC----!!

もちろん。
ユアンもとってもすばらしかったわーーー。

ステージへ歌いながら。
ニコールのもとに戻るシーンなんて。
きゃーーー。

愛に情熱にとってもすてきーー。
美しい歌声に勝手にどきどきー。
ラブー。

わたし。
なんだかんだでやっぱりユアン好きかもー。
ちょっと冴えない風貌がハートわしづかみー
うふーーん。

しかし。
わたしサントラから入ってる人間だったから。
この曲は、こういうシーンに使われてたのかーって。
考えながら見てたのが楽しかったー。

ロクサーヌのタンゴなんて。
まったく違う解釈してたくらいだから。
おほほーー。

それでも。
またまたサントラ聴く楽しみ増えたー。

みなさまにも。
おすすめしますよムーランルージュのサントラ★

一緒に踊りたくなるー。
きゃはーん。

スポンサーサイト
テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画
はてー。
昨日のつづきーー。


きのうは。
「プラハ!」見て映画にときめきましたー♪

いい映画を観ると。
次も、次も、ってなるこの性格。

おかげで。
午後の予定を大幅に変更してー。
TSUTAYAにレッツゴー!!

1年前から。
見たい見たいと言いつつ
見ていなかった映画「歓びを歌にのせて」を
ようやく借りてきましたー。

この映画。

世界的に活躍している指揮者が。
病におかされてしまい、安静な日々を送るために
訪れた村で、村の聖歌隊の指揮者になる、お話。

こう簡単にまとめると。
とってもチープに聞こえてしまいますが。

しかし。

昨年、映画館で予告をやってたとき。
うっかり感動して涙を流してしまったほど
美しい作品なのですー。

実際に。
物語の流れ方がわりとスローなので。
スウェーデンののどかな風景とともに
落ち着いて見れましたー。

北欧の風景って。
どうしてあんなに美しいのかしら。
憧れちゃうー。

そして、何よりも。
音楽のすばらしさ、コーラスの楽しさ
生きるということのすばらしさを
歌を歌って証明しております。

夫のDVで悩む女性が。
単独で歌うシーンはもう胸があつくなってきました。
女性の心の叫びがとても鮮明に聞こえてきます。

ああ、映画館で見たかったってよけーな。
思いが馳せたほど。

わたしは。
コーラス隊にとっても憧れているので。
聖歌隊がとっても羨ましい!!

自分の音を探る探る見つけ。
ほかのかたとともにすばらしい
ハーモニーを奏でてみたい。

世代も趣味も性別も。
全く異なる人間同士が集まって歌を歌うって
とってもすてきだなーって思いましたー。

ねーねー。
今度のクリスマスー。

みんなで。
歌を歌うってどうかしらーー。
とっても楽しそうじゃない?
ってわたしだけかもー
くぷぷー。

とにかく。
期待を裏切らないすてきな作品でした。
こういう映画はとっても好きです。

だから。
ミニシアター作品ってやめられません。
大人向けですねーー。

みなさまにも。
ぜひおすすめな映画です!!

聖歌隊がとっても美しいのですよ。
ガブリエルの心のこもった歌声から。
彼女のソウルを聞いてみてください!!

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。